FC2ブログ

古来からの味噌と醤油

平成30年2月5日(月曜日)
いわし
ごはん・牛乳・いわし胡麻味噌焼き・茎わかめソテー・すいとん

今日のすいとんは醬油味でさっぱりとしておいしかったですね。
「みそ」も「しょうゆ」は、中国から「醤」(ひしお)と「鼓」(くき)という食べ物として、朝鮮半島を経て日本に伝わってきました。これがみそとしょうゆのもとになったものと言われています。
「醤」とは、いろいろな食べ物に塩を加えて発酵させたも「穀醬」(米や麦、大豆などが原料)「魚醤」(魚や魚の内臓などが原料)というものがあります。
みそは、奈良時代にはすでに貢進物として納められている記述があり、また、しょうゆは鎌倉時代に「たまりしょうゆ」がつくられ、室町時代には盛んに製造されていたといわれています。
進化して今に受け継がれている食品です。
グローバルになっていく今となっては、どんどんニースに対応すべく変わっていくのでしょうね。これからも楽しみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR