郷土料理ののっぺい汁

平成30年3月15日(木曜日)

そぼろ丼・のっぺい汁・カットりんご・牛乳

今日はのっぺい汁でした。
のっっぺい汁は、全国各地にある郷土料理でニンジン、サトイモ、コンニャク、シイタケ、油揚げなどを出汁で煮、しょうゆ、塩などで味を調え、片栗粉などのでんぷんでとろみをつけたものです。鶏肉や魚を加えることもあります。
祭り、仏事、正月など催し物のある日に作られることが多いようです。
地方によっては、のっぺい汁、のっぺ、のっぺ汁など色々な呼び方をしますが、いずれものっぺりとした粘ちょう性のある料理です。
材料の組み合わせ、切り方、汁の量、とろみの出し方なども地方によって少しずつ違っているのも特徴です。
特に、郷土料理としては、新潟県が有名なのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR