FC2ブログ

れんこんのこと

平成30年8月29日(水曜日)
味付けゆでたまご
鶏塩うどん・牛乳・味付きゆで玉子・根菜金平・ソフール元気

今日の根菜金平には、れんこん、人参、ごぼうと根菜がたくさん入って具沢山でおいしかったですね。

「れんこん」は、漢字で書くと「蓮根」と書きます。
蓮(はす)の根なのかな?と、思う人もいるかもしれませんが、実は茎です。つまり蓮の茎を食べているということになります。
れんこんと言えば「穴があいている野菜」というイメージですね。れんこんの穴は中心に1個でまわりに9個のものもあれば、中心に2個で、まわりに6個だったりと形が様々です。いったいこの穴は何のためにあるのでしょう…?
れんこんは水中の泥の中で育ちます。泥の中には十分な空気がないため、れんこんの穴は水上から空気をとりこむためにあります。れんこんから葉が長く伸びて、その葉が水上に出て、その葉を通して空気をとりこんでいます。葉には穴があいていて、その穴から茎の穴を通してとりこんでいます。

れんこんの穴を覗くと「先が見える」もしくは「先が見通せる」ということから、れんこんは縁起物として料理に使われるようになったそうです。これが理由で、昔かられんこんがおせち料理には欠かせないものになったようです(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR