FC2ブログ

進化するジャガイモ料理

平成30年11月27日(火曜日)
肉じゃが
ごはん・牛乳・さんま炭火焼き・肉じゃが・高菜と厚揚げの味噌汁

年間をとおして目にする「じゃがいも」ですが、旬の時期としては春~初夏、秋~冬と2回あるともいわれています。
春に地上の葉や茎がまだ緑色のうちに収穫されるじゃがいもは「新じゃが」と呼ばれ、小粒で皮が薄く、水分が多く香りがよいことが特徴です。それに対して秋に、茎や葉が自然に枯れた状態になってから収穫されるじゃがいもは、中の部分に養分がギューッと蓄積されるので、水分が少なく旨みと甘みが強いです。
今日の肉じゃがのじゃがいもも、旨みや甘みがあってホクホクしておいしかったですね(^^)

突然ですが、さてここで問題です(^^) ※カルビーHPより
Q 日本の代表的なじゃがいも料理のひとつ「肉じゃが」はどのようにして生まれたでしょう?
①すきやきを食べていたところ間違えてじゃがいもを落とした。
②じゃがいも料理コンテストで優勝した料理だった。
③ビーフシチューの話を聞いて想像で作った。

……正解は、③です(^^) 19世紀の終わり頃、イギリス留学中に食べたビーフシチューを気に入った東郷平八郎が、海軍の艦上食として作らせようとしましたそうです。ビーフシチューをまったく知らない料理長が、ワインもデミグラスも無い中で、想像してつくったのが始まりと言われています。面白いですね(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR