FC2ブログ

ジャガイモたっぷりの「いももち」

令和元年7月16日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・若鶏ごま照り焼き・もやしとハムの酢の物・いももち汁

「いももち」は、おもに北海道の郷土料理として知られていますね(^^)
今日のいももち汁のいももちも、もちもちしていておいしかったですね!
いももちの別名は「いもだんご」です。ジャガイモをふかして、片栗粉を加えて練り、焦げ目をつけるように焼いて甘い醤油やバターを付けて食べたり、汁に入れて食べたりします。

さて、いももちの材料となるジャガイモですが、北海道でのジャガイモの歴史は古く、今からおよそ300年前には栽培が行われていたという記録が残っているそうです。北海道はシェア8割の収穫量を誇る全国一のジャガイモの産地です。「男爵イモ」や「メークイン」のほか、およそ50種類もの品種を作付けしているそうです。

ジャガイモはフランス語で「Pomme de terre(ポムドテール)・直訳すると大地のりんご」と呼ばれていて、ビタミン、ミネラルをはじめ、ストレスなどを軽減してくれるギャバという栄養素が含まれるなどさまざまな栄養が詰まった優れた野菜です。
そして、北海道以外にも「いももち」という郷土料理が存在するそうですよ。岐阜県のいももちはジャガイモではなく里芋とお米で作られます。また、和歌山県と高知県で作られるいももちの材料は、サツマイモです。餡をくるんで、きなこをまぶして食べるものだそうです。おいしそうですね(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR