FC2ブログ

どんぶり勘定のどんぶりって何だろな??

令和元年10月29日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
豚丼・牛乳・白菜のおかか和え・ナメコ汁

今日の豚丼、いかがでしたか?ボリューム満点でおいしかったですね。
豚丼は以前もブログで紹介しましたが、北海道の十勝地方の郷土料理です(^^)
毎年2月10日は「豚丼の日」だそうです。日付が「2(ぶた)10(どん)」という語呂合わせであることが由来となっているそうです。
「豚丼の日」については、株式会社ソラチによって制定された記念日です。株式会社ソラチは北海道の札幌市や芦別市を拠点として、豚丼や焼き肉、ジンギスカン、しゃぶしゃぶなどのたれ、ソース、ドレッシング等の製造・販売を行っています。

さて、「どんぶり勘定」という言葉を聞いたことがあると思いますが、、実はこの言葉の「どんぶり」は器の丼とは関係がないそうです。意味としては「細かく計算などをしないで、だいたい、おおまかにお金の出し入れをすること」ですね。
それでは「どんぶり勘定」の「どんぶり」とは何かというと、昔、職人がつけていた胴巻きのことだそうです。
どんぶりと呼ばれる胴巻きは、職人が小物入れとして使っていたもので、この中にお金も入れていたそうです。そして、昔の職人はこの胴巻きからお金をおおまかに出し入れしていたことから、「どんぶり勘定」という言葉が生まれたそうですよ。
器の丼を使って小銭をじゃらじゃらとすくいあげるようなイメージがありましたが、まったく関係がありませんでした(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR