FC2ブログ

きゅうりの酢の物

令和元年11月28日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・発芽玄米入り平つくね・きゅうりの酢の物・けんちん汁

今日の給食にきゅうりの酢の物が出ましたね。
きゅうりは紀元前4000年前にメソポタミアで盛んに栽培されていたそうです。ローマ皇帝のティベリウスが好物として食べていたという話もあります。
きゅうりを調理するときは、表面を滑らかにして色を鮮やかにするために塩を振ったまな板の上で転がすようにして塩を擦りこむ板摺り(いたずり)という調理法を使うとおいしく食べることができます。
生のまま食べるのももちろんですが、味噌やもろみをつけて齧ったり、サラダ、寿司、酢の物、和え物、塩揉みで食べたり、漬物にしてかっぱ漬け、奈良漬け、醤油漬け、わさび漬け、ピクルス、オイキムチなど色々な方法で日本の食卓を飾っていますね。
日本では加熱調理されることは少ないのですが、中華料理では煮物や炒め物として調理されます。
きゅうり好きのみなさんはぜひ加熱調理に挑戦してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR