FC2ブログ

スコッチエッグとスコットランド

令和元年12月6日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・スコッチエッグハーフ(パックケチャップ)・長いもの梅サラダ・白菜の味噌汁・プリン

例年よりも明らかに猛威を奮っている今年のインフルエンザですが、皆さんはもう予防接種を済ませましたか?
予防の基本は「感染者からウイルスをもらわない」こと。そのためには人が多く集まる場所はなるべく避けたいものですね。
外出する時はマスクを忘れずに着用しましょう。帰宅後は丁寧な手洗いとうがいをしましょう。
室内にいる時は温度管理に気を付け、室温は20度前後、湿度は50~60%を保つようにしましょう。加湿器や洗濯物を干したりして湿度を保ちましょう。
そしてウイルスに負けないために免疫力を高めましょう。毎日の食事もバランス良く食べて、ビタミンも補給するようにしましょう。さらに十分な睡眠をとるように心がけましょう。

数千年もの歴史があるといわれる人間とニワトリなど家禽との関係。
その卵も様々に利用されて多彩な味わいの料理が作り出されてきました。
その中でも「ゆで玉子」に注目します。
今日のスコッチエッグにも玉子が入っていましたね。スコッチエッグはゆで玉子をひき肉で包み、しっくりと油で揚げたボリューム満点の料理です。その名前からスコットランド料理?と思われがちですが、実はなんとロンドンで生まれた料理だそうです。

同じくイギリスでゆで玉子料理といえば「ピクルス」。酸っぱいゆで玉子!?と思ってしまいますが、冷蔵庫などなかった時代にスパイスやビネガーに漬けるのは卵を保存する良い手段だったのかもしれません。最近はゆで玉子のピクルスは「美容に良い」「疲労回復に効く」として日本でも人気が高まっているそうです。
日本でゆで玉子の料理・・・?となるとめんつゆにつけた味付き玉子やおでんに入っている玉子を私は思い浮かべます。サラダの付け合わせなどにもしますね。
でもシンプルに塩をつけて食べるのが一番好きだったりします(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR