FC2ブログ

パスタの歴史

令和2年7月1日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ミートソーススパゲッティ・牛乳・海藻サラダ

今日から7月になりましたが、相変わらずすっきりしない天気でしたね。そろそろ青空が恋しくなってきました。
そして、今日のメニューはミートソーススパゲッティだったのでパスタの歴史について調べてみました。
パスタの誕生については諸説ありますが、古代ローマ時代に食べられていたという、小麦などの穀物を粥状に煮込んだ「プルス」が起源ではないかといわれています。
現代のようにソースとからめて食べるパスタ料理がイタリアに普及しはじめたのは、16世紀の大航海時代、新大陸から観賞用として持ち込まれたトマトは、その後食用に改良され、17世紀頃からナポリ地方を中心に栽培が盛んになりました。それに伴い、パスタとトマトの組み合わせのおいしさに気づいたイタリア国民の間で広く普及していきました。やがて、17世紀半ばを過ぎる頃から、パスタ料理はイタリアから周辺各地に広がっていったという説が有力視されています。

フランス料理の発展もイタリア料理があったからという話もありますね。それにホウレンソウがお供をしたとかしないとか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR