FC2ブログ

カレーの基本スパイス

平成25年5月8日(木曜日)

カレーうどん・豆腐田楽焼き・ブロッコリーツナあえ・牛乳

今日はカレーうどんでした。スパイシーでコクもあってとってもおいしかったですね。
カレーうどんは、和風だし汁の中にカレールウを溶かして作ります。
今日は豚肉、にんじん、長ネギ、たまねぎが入りましたが、油揚げや、白菜、キャベツなどを入れてもおいしいですよ。
カレールウに使われているカレー粉(スパイス類)は、多い場合10~30種類のスパイスが使われますが、基本となる代表的なスパイスは、黄色の色を出す『ターメリック(うこん』)、辛みを出す『チリ(唐辛子)』や『ペッパー(黒こしょう)』、香りを出す『コリアンダー』や『クミン』です。
カレーに使われるスパイスには、共通して発汗作用や、胃を丈夫にする作用があります。
発汗作用で新陳代謝を高め、食欲を増進させ、胃腸の働きを高め、疲労を回復するなどの効能を持っています。また殺菌作用も高く、食べ物をいたみにくくする効果も持っています。
ちなみに、朝にカレーを食べると、 脳の血流を増加させ、集中力を上げるそうですよ!
聞くところによると『ヤンキースのイチロー選手』は毎朝カレーなんだってね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR