FC2ブログ

ながいもは生で食べると

平成25年7月11日(木曜日)

アジ白醤油焼き・豚肉とながいもの煮物・ほうれんそうのみそ汁・ごはん・牛乳

今日のメニューにはながいもが使われました。 
『ながいも』の主成分はデンプンです。
芋のデンプン質は生でたべると消化が悪いので加熱して食べる事が多いのですが、『ながいも』はデンプン分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)を大根の3~4倍も含んでいるので、生で食べられます。
そして、ながいものネバネバ成分はムチンです。
ムチンの効用には以下のものがあります。
・粘膜(胃粘膜など)の保護・修復
・たんぱく質の吸収を助ける → 体の回復力を高める
・風邪やインフルエンザなどの感染症にかかり難くする
・細胞を活性化して、老化を防ぐ
・血糖値の上昇を抑制する 
・コレステロール値を低下させる
・便秘の改善
『ジアスターゼ』も『ムチン』も熱に弱いので、効果を十分に得るには生で食べる方がオススメです。
カリウム(余計な塩分を排出する効果がある)を多く含むので、高血圧の予防にもなります。
そんな健康によい『ながいも』を青森県ではたくさん作っています。
お母さんに教えてあげよう。笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR