FC2ブログ

牛乳の栄養と思い出

平成25年12月12日(木曜日)

チキンカレー・福神漬け・リンゴフルーチェ・ごはん・牛乳

今日は、牛乳についてお知らせしましょう(^○^)
給食でよく聞く、たんぱく質、脂質、炭水化物のことを、3大栄養素といいます。私たちの体をつくる基本的な栄養素であり、活動するためのエネルギー源ともなる栄養素だからです。

その3大栄養素の働きを助けて、さまざまな体の機能を調節しているのがミネラルとビタミンです。3大栄養素とミネラル、ビタミンがそろってはじめて、私たちの生命活動は維持され、健康な生活を続けることができます。体の三銃士ってところでしょうか。
そのためには、私たちは毎日の食事から、3大栄養素とミネラル、ビタミンを上手にとりいれる必要があります。牛乳には、それらの栄養素がバランス良く含まれていて、私たちが必要とする栄養素の優れた供給源となっています。

また、近年のたくさんの研究から、牛乳には、私たちの免疫系や内分泌系、循環器系などの体の隅々にまで作用し、病気を予防する重要な効果があることもわかってきています。
免疫力を高めて病気になりにくい体をつくる、病原菌の感染を防ぐ、血圧を改善するなど、牛乳に含まれる栄養素のさまざまな働き(生体調整機能)が注目されています。免疫ミ○クなんて商品もありますね。

私が中学生?だった頃は、ビンに入った牛乳が給食に出ていて、冬の寒い時期には、教室の石炭ストーブの上にブリキのタライに水を張り、45本の牛乳を(一クラス45人くらいいました。)お昼まで温めておいたものでした。
お昼ご飯の時間になり、一人ずつ牛乳をタライから取り出すのですが、毎日必ずと言っていいくらい、何本かの牛乳の底がぬけて、飲めない仲間がいたものです。笑
思い出すと・・・今以上にあのころには貴重な栄養源であったように思われてなりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR