FC2ブログ

まさかり担いだ「きんぴら」

平成26年1月27日(月曜日)

ごはん・ますの塩焼き・きんぴらごぼう・すいとん・牛乳 

今日はきんぴらごぼうでした。
きんぴらごぼうの「きんぴら」ってどういう意味なのか知っていますか。みなさんも良く知っている「まさかり担いだきんたろう(坂田金時)」の息子の坂田金平に由来するそうです。
金太郎は実在したという記録がありますが、金平は江戸時代の浄瑠璃(じょうるり)の中で作られた架空の人物で、怪力によって化け物を次々と退治する物語で大人気となりました。
このことから「金平」=強い、丈夫、太い、となりゴボウも精がつくということから「金平ごぼう」と呼ばれるようになりました。(「固く強い野菜」の料理という意味という説もあります)
今は「きんぴら」と言ってもごぼうに限らず、にんじん、きのこ、大根の皮、なすなど、何でも野菜を炒めて、しょうゆや砂糖で味をつける調理法のことを言います。
ちなみに「金平糖」(こんぺいとう)はポルトガル語の「菓子」に「固い」という意味であて字をしたものだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR