FC2ブログ

神社でのっぺ汁?

平成26年9月1日(月曜日)

ごはん・牛乳・さばごま衣焼・炒り豆腐・味噌のっぺい

今日の給食は、鶏肉、大根、にんじん、さといも、つきこん、干ししいたけ、生揚げ、長ねぎを使った、みそ味をベースにした「のっぺ汁」でした。
「のっぺ汁」は、新潟の「のっぺい汁」が有名ですが、実は日本全国に分布する郷土料理の一つで、祭り、正月などの催しものがある時に作られる料理です。起源は、寺院の宿坊で余り野菜の煮込みに、くず粉でとろみをつけた実だくさんの「すまし汁」だったとも言われています。
たまには変わった野菜で作るのも、いいかもしれませんね。たとえば、かまぼこ、ズッキーニ、キュウリ、カリフラワー、玉ねぎ等の西洋野菜など。セロリ、芽キャベツなど、あくの強い野菜は、下ゆでしてから使うとよいでしょう。
今年の夏は西日本を襲った大雨の影響で野菜がちょっと高いですが、美味しい季節になりました。
不足しがちな野菜を上手に美味しく摂りましょう。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR