FC2ブログ

加工場の秘密?

平成26年11月20日(木曜日)

海峡サーモンフライ・ほうれんそうのアーモンドあえ・わかめのみそ汁・カットりんご・ごはん・牛乳

今日の給食に『海峡サーモンフライ』がつきました。
地元の大畑で養殖している海峡サーモンは、脂がのっていて『ルイべ』にして食べても美味しいですよね。
実は私、この海峡サーモンを加工する仕事をしていた事があって、徹底した衛生管理と加工場の設備に感心しながら働いていたものでした。せっかくですから驚いたことを紹介しましょうね。
 まずは、サーモンを入れると自動的に左右の身と骨の3つに分かれて出てくること。
 皮の付いた半身をまた別の機械に入れると、一瞬で、皮がきれいにむけて出てくること。その身からピンセットでハラシの部分の骨を手作業で取り除いていました。
 もう一つ、不思議だったのは、ゴムのようなまな板に魚をのせて作業していたのですが、魚がすべって落ちたりしないのには、ビックリしたものでした。家庭のまな板だと、魚ってヌルヌルしているし、すべって落ちたりしますよね。

今日のサーモンの切り身もかわいらしい女工さんたちによって、すばらしく切れる包丁と手作業で大事に作られたものでしょうねっ。これからも地元の食材を応援したいものですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR