FC2ブログ

おつゆ煎餅、せんべい汁

平成26年12月2日(火曜日)



いわし味噌のホイル焼き・小松菜のごまあえ・せんべい汁・ごはん・牛乳

今日は、寒いと思ったら雪が降っていました。
こんな日だからこそ、せんべい汁で体が温まったのではないでしょうか?
八戸のせんべい汁はとても有名になり、最近では手軽にスーパーなどでも買うことができるので、家庭でも食べる機会が増えましたね。
現在の南部せんべいを入れる、八戸せんべい汁が登場したのは明治30年代頃ではないか?と考えられています。
それから年月が経ち、昭和30年頃になってから煮込んでもとけにくいおつゆせんべいが登場し、現在の白せんべいを割って入れるようになりました。
その後、八戸地方の郷土料理として八戸せんべい汁が紹介されると、それまで食べる習慣のない地方の家庭にも八戸せんべい汁が広まり2003年全国的に紹介されると、その後の大ブレイクとなり、八戸で生まれたせんべい汁は地域ブランド八戸せんべい汁として庶民化して現在に至っています。

今日の給食のおつゆせんべいは7キロ(約700枚)のせんべいを二人の調理員が手で割ったものが入っていました。大きさはバラバラですが、それがせんべい汁の良さではないでしょうか?
「栄養」と「だし」をたっぷり含んだお煎餅のお味はいかがでしたか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR