FC2ブログ

昔ながらの強さと美味しさ

平成27年1月26日(月曜日)

ごはん・ます塩焼き・ほうれんそうごまあえ・すいとん・ミルクプリン・牛乳

今日は「ほうれんそうのごまあえ」でした。
今の時期、デパートなどで平ぺったいほうれん草をよく見かけませんか?「ちぢみほうれんそう」または「寒締めほうれんそう」と呼ばれるもので、品種名ではなく栽培方法によるものです。
(中には雪の中に埋まって美味しさを増す品種もあります)
一般的なほうれんそうは、寒い冬間は『ハウス』や『トンネル栽培』が中心になりますが、『昔ながらの露地栽培』をすることにより寒さに耐えられるように葉に厚みが出て糖度が上がり、うま味も増すのです。
ほうれんそうは少しでも日光に多く当たるように地面に張り付くように葉を広げ、葉が縮れた状態に育つことからちぢみほうれんそうと呼ばれるようになりました。
「カロチン」や「ビタミン類」など栄養成分も多く含み、夏場のものと比べるとビタミンCが3倍も多くなっています。
一方で「アク(しゅうれん性:苦い味」もしっかりあるので、調理の際は下ゆでしてアクを抜かなければなりません。ですから、「おひたし」や「汁もの」がおすすめです。
炒めものの場合は、下ゆでしたものを加えたほうがエグミが少なくなり美味しく仕上がります。
12月~2月の寒い冬の期間だけ見かける野菜なので見つけたら是非おためしください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR