FC2ブログ

きんぴらの名は・・・

平成27年2月17日(火曜日)

さばケチャップ煮・みそきんぴら・かぶのとろみ汁・ごはん・牛乳

今日のメニューも昨日に引き続き、「あおもり型」給食でした。
今日の「みそきんぴら」は、いつもの醤油が決めての「きんぴらごぼう」と違って、みそと砂糖で味付けをしました。
肉は豚ひき肉を使っています。ごぼうや人参などの他の具材によくからみ、とても美味しくなりました。
ぜひお家でも作ってみてください。

さて、「きんぴらごぼう」の「きんぴら」とはなんでしょう。漢字で書くと「金平」と書きます。
江戸時代の人形劇・・・浄瑠璃のひとつ、「金平浄瑠璃」の主人公「坂田金平(さかたのきんぴら)」の名に由来するそうです。
坂田金平は坂田金時(まさかり担いだ金太郎)の息子という設定で非常に強くて勇ましい武勇伝として語られていました。ごぼうの歯ごたえや精がつくところ。また、唐辛子の強い辛さが坂田金平の強さに通じることから「きんぴらごぼう」という料理の名が生まれ、きんぴらごぼうと同じ作り方でレンコンやにんじん、大根の皮、ヤーコンなどを材料にした料理も「きんぴら」と呼ばれるようになったそうです。
料理の名前の由来もさまざまですね。

野菜の皮を「きんぴら」にすると素材を無駄なく使えます。工夫でごみの減量化にもなりますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR