FC2ブログ

すき焼きが禁止の時代があった

平成24年8月27日(月曜日)


すき焼風煮・いかと大根の煮物・厚焼き玉子しじみ・ごはん・牛乳

江戸時代のすき焼きは、牛肉(ぎゅうにく)をたべることが禁止されていたため、鴨肉(かもにく)や猪(いのしし)、鹿(しか)などの肉が使われ、現在の焼肉や鉄板焼きのようなものでした。
農具(のうぎょうにつかうもの)の鋤(すき)や鍬(くわ)は鉄でできていますから、それをフライパンの代わりにして肉を焼いて食べていたそうです。
関西風すきや焼きにその名残りをとどめています。
兎(うさぎ)肉は鶏肉のような味ですが、その当時はこれも禁止されていました。ある農民が兎を食べて見つかったので嘘(うそ)をつきました。俺が食べたのは鳥の『鵜、う』と『鷺、さぎ』だから『兎』でねぇ、勘弁(かんべん)してけろっという小話もあります。(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR