FC2ブログ

牛乳のこと、パックの歴史?

平成27年7月3日(金曜日)

枝豆コロッケ・豚しゃぶサラダ・キノコスープ・米粉パン・牛乳

今日は、久しぶりの晴天ですね!梅雨も中休みかな?週末も晴れるといいですね。
毎回提供される牛乳には沢山の栄養があります。
日頃から牛乳を飲む習慣がありますか?牛乳よりもコーヒーや紅茶を飲むという方の方が多いかもしれませんね。子供の頃は、給食やおやつの時間など毎日の様に飲んでいた方も多いでしょうが、大人になると牛乳よりも眠気覚ましのカフェイン重視で、飲む機会は減るのではないでしょうか。
牛乳にカルシウムが豊富に含まれていることは御存知かもしれませんが、その他にも驚くべき効果が沢山あります。
牛乳に含まれる栄養素は、カルシウムやビタミン、ミネラル(カリウム、リン、マグネシウム)、たんぱく質などです。これらの栄養素を含む牛乳を摂取すると骨や歯が作られ、細胞の成長を助けます。
また、精神安定効果もあるので不眠症の方にもお勧めです。睡眠前に電子レンジで人肌に温めて摂取することで、心が穏やかになり不眠を解消すると言われています。
日中、イライラした時にもホットミルクを飲むことで神経の興奮を抑えることが出来るので、ストレスを感じる時はコーヒーよりも牛乳の方が体にも心にも良いみたいです。
牛乳は、そのままでも十分美味しいのですが、中には味に慣れず苦手な方もいます。そんな方にお勧めの方法は、混ぜることです。コーヒーや紅茶に入れても良いのですがその場合は何倍も飲む必要がありますよね。
ですから、シチューやホットケーキなど牛乳を使う料理を1日1品作る、コーンフレークや細かく切った果物に牛乳を入れて毎日食べるなど、摂取しやすい方法をお試しください。体にも皮膚にも嬉しい効果が詰まった牛乳を毎日家族みんなで飲んで健康になりましょう!
おまけ・・・牛乳容器の歴史   
私が小学生の1970年(昭和45年)の時代はビン牛乳でした。運ぶのに大変重く大変でした。でも、冬はストーブであたためてホットミルクで飲むことができましたよ。
その後、三角のテトラパックの紙容器に移行し1980年(昭和55年)にはゲーブルトップ(屋根)型とブリック(レンガ)型に変わりました。現在の容器は、ゲーブルトップです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR