FC2ブログ

大根とにんじんは仲良しじゃない?

平成27年8月25日(火曜日)

ごはん・牛乳・さんま紅葉煮・すき昆布の炒り煮・なめこ汁

昨日から2学期がスタートしましたね!! 修学旅行は、今日から大畑中3年生、明日からは大畑小6年生の皆さんが出発です。すごく楽しみにしていたと思います。班での行動、クラスでの行動の中で団結力が高まるといいですね。そして楽しい思い出をたくさん作ってください。色々なところで見て、聞いて、体験して学ぶことで、またひとつ成長することを楽しみにしています。

今日の献立のすき昆布の炒り煮はどうでしたか?・・・「青森県が推奨する~~だし活~~献立ですね」
昆布から出てる少し甘いとろみとだしが効いてて美味しかったですね。
すき昆布とは、昆布を茹でてから2〜3mm幅に切り、ぬめりをとってから、平らに干したものです。一度茹でてあるので、塩気は薄く、食感は柔らかく、すぐに戻るのが特徴なんです。三陸、とくに「普代」が産地として有名だそうです。
すき昆布の戻し方は、湯に漬けて10分ほど、水につけても20分ほどで戻ります。煮物やサラダ、炒め物など、気軽に加えてみてください。煮物やスープに加える時は、さっと水洗いしただけで加えても大丈夫です。煮汁やスープに昆布の旨味と風味が加わるので、わざわざダシをとる必要がない便利素材なので色々使ってみてください。

さんま紅葉煮に使用された紅葉おろしのことは知っていますか?
大根に箸などで穴をあけ、唐辛子を詰めてすりおろすともみじおろしになります。赤おろし(唐辛子をおろして塩漬けにしたもの)と大根おろしを混ぜて作られることもあるみたいですね。紅色が美しく、辛味をいかした薬味として用いられます。
また、大根おろしとにんじんおろしを混ぜたものも見た目が赤色になるので同じくもみじおろしといいます。ただし、にんじんと大根がお互いの栄養素を破壊するため、食べあわせがよくないので注意。(大根と人参のおろしを混ぜると人参のジアスターゼが大根のビタミンCをダメにしてしまうので、料理法としてはお勧めできないそうです。)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR