FC2ブログ

日焼け対策にビタミンを摂ろう

平成27年9月1日(火曜日)

プルコギ・ナムル・サンラータン・ごはん・牛乳

今日から9月ですね。先週ぐらいから急に涼しくなりましたね。残暑…というよりは、もうすっかり秋の気配を感じます。
今日の給食はどうでしたか?「プルコギ」も「ナムル」もごはんに合いましたね。のっけ盛だと「ビビンパ丼」でしたね。そしてさっぱり「サンラータンスープ」もよかったと思います。

さて、皆さんはこの夏、日焼けはしましたか?真っ黒になる人もいれば、赤くなってヒリヒリする人もいますね。
日焼けの原因になるのは・・・太陽光などの紫外線です。
涼しくなっても、日照時間が短くなっても紫外線は常に出ています。紫外線は波長の長さによってA波(UV-A)、B波(UV-B)、C波(UV-C)に分けられます。種類によって肌に与えるダメージが違います。

A波(UV-A)…主に肌の奥に影響を与え、黒い日焼けを起こします。ハリや弾力をつかさどる真皮部分にダメージを与える紫外線でシワやたるみの原因になります。曇りや窓ガラスも通過するので、部屋の中にいても要注意です。
B波(UV-B)…主に肌の表面に影響を与え、赤い日焼けを起こします。肌表面に赤くヒリヒリする炎症を引き起こす紫外線で、シミやソバカスができる原因につながります。
紫外線対策には日焼け止めとともに、栄養を効果的にとり、ダメージを受けない体づくりが大切です。ビタミン、ミネラル類を含んだ食品や抗酸化作用のある食品を摂るようにしましょう。
○ビタミンC…シミやソバカスを予防する(ブロッコリー、カリフラワー、いちごなど)
○ビタミンB2…肌の新陳代謝を活発にする(レバー、うなぎ、いわし、ぶりなど)
○β--カロテン…肌の老化や肌荒れを防ぐ(ほうれん草、にんじん、かぼちゃなど)
毎日の食事にも積極的に取りいれたいですね(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR