FC2ブログ

中学校体育大会応援、栄養たっぷりメニュー

平成27年9月11日(金曜日)

ポークチャップ・枝豆とひじきのサラダ・野菜スープ・バターロール・カット和梨・牛乳

台風18号が温帯低気圧に変わりましたが、昨日から東日本の各地に洪水などの被害がでています。「3.11」を鮮明に思い出してしまいました。被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。

今日は雨の中の配送でした。献立は野菜たっぷりでしたね。特に「枝豆とひじきのサラダ」は、体にいいって感じでした\(^o^)/

枝豆の健康効果ですが・・・枝豆は大豆の未熟豆のことを指します。豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った緑黄色野菜です。 枝豆にはタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維、鉄分などが豊富に含まれています。

「ビタミンB1」は、糖質をエネルギーに変え、体内で疲労物質に変わるのを防ぎ、新陳代謝を促し、疲労から来るスタミナ不足の解消に効果があります。今日の主菜の豚肉も有名ですね。
そして、食物繊維は便秘の改善に、鉄分は悪性貧血の予防効果があります。

また、枝豆には、大豆になると消えてしまう「ビタミンA」、「ビタミンC」も含み、枝豆のタンパク質に含まれる「メチオニン」は「ビタミンB1」、「ビタミンC」と共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれるため、飲み過ぎや二日酔いを防止する働きがあるのです。ということで、 夏場に好んでビールのつまみとして食べられるのはこのような理由からなのです。

さらに枝豆には、高血圧の原因となるナトリウム(塩分)の排出を助け、利尿作用を促す「カリウム」を多く含んでいて体内の水分量を調節し、むくみの解消にもカリウムは効果的に働きます。

ひじきの栄養ですが、「カルシウム」が豊富であり牛乳の約12倍!! そして、約半分が食物繊維で 「ごぼう」の約7倍!! 「鉄分」だってたっぷりで、レバー(鶏)の約6倍!!
そして、ひじきは、美肌に効果のある栄養素で、皮膚を健康に保つビタミンA、便秘 解消に役立つ食物繊維が豊富なのです。また食物繊維には肥満予防効果もありますね。

鉄分の不足は、冷え性・肩や首筋のこり、悪性貧血の原因にもなるのでひじきの栄養を 取ることによって解消したいですね。そして、ひじきはカルシウムを豊富に含んでいるので、骨も強くなり骨粗鬆症の予防にも期待されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR