FC2ブログ

ライスカレーを考える

平成27年11月22日(木曜日)

甘口カレー・切干大根サラダ・牛乳

今日のカレーはいかがでしたか?ジャガイモは、ホクホクしていて美味しかったですね(^^)

カレーといえばインドですね?今日は、ふと疑問に思った次の事について書こうと思います。
「インドではなぜカレーを食べるのでしょう?また、どうして手を使って食べるのでしょう?」

この地球上には、食事の際に、箸を使う国、ナイフ・フォーク・スプーンを使う国、そして手を使って食べる国とさまざまです。
今はナイフとフォークで上品に食べているフランス料理も、昔はみんな手づかみで食べていたそうです。イギリスの王室でもそうだったのでしょうね(^^)
それがだんだんナイフとフォークを使うようになりました。
インドに限らず、東南アジアのビルマやベトナム辺りでも、手で食べる人々はたくさんいます。実は、右手と左手、きれいな手とそうでない手というふうに分けています。
トイレに行った時に使う方の手と、食事をする手は絶対に違いますね。間違っても食事をする方の手をトイレに行った時に使ったりはしませんね。
そして、インドのカレーは日本のカレーとは違って、サラサラしていてわりと水っぽいですが、それを上手にまとめて手を使って食べます。きっと生まれたときからの風習、つまり私たちが箸を使うのと同じですよね。
仏教でも親指、人差し指、中指がきれいな指とされています。使うのはこの3本です。
どうしてカレーを食べるのか…
先ず、主食を考えると日本人は米が主食です。世界では、ジャガイモやトウモロコシなどの粉を練り合わせたものとか、いろいろです。
インドは暑い国ですよね。インドに限らず東南アジアでもメキシコの方でも、暑いところでは体力を消耗するため、辛いものを食べて食欲を増強させています。夏バテ予防と同じです。
香辛料を使うことで、香りが複雑になります。冷蔵庫のない時代は保存技術が限られています。食材の食べ方も工夫しなければなりません。香辛料で香りを出し、美味しく食べるカレーは知恵によって工夫された食事なのです。
そして、現代に伝わっています。ますます伝統と文化を守りながら進化して行くのでしょうね。

「カレー粉」というものも、さまざまなスパイスをすりつぶして集めたものの総称です。インド語で「ソース」のことを「カリ」と言うそうです。「カレー」はどうやらそこから来たみたいだって言う説が有力だそうですよ(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR