FC2ブログ

健康、長いもサラダはいかがですか?

平成27年10月23日(金曜日)

照り焼きチキン・しめじとアスパラソテー・野菜スープ・ヨーグルト・イチゴジャム・牛乳・食パン

10月にはいり、今年も渡り鳥の季節になりました。白鳥がきれいに整列してシベリヤからやってきたのをみかけました。ね。もうすぐ冬の準備をしましょう!!

今日の「しめじとアスパラのソテー」は、長いも、しめじ、アスパラをバターでソテーしました。長いもがホクホク、シャキシャキでとてもおいしかったです。

長いもは、今が旬の野菜です。最も多く生産しているのは北海道で次いで青森県で、東北町や三沢などで主に作られています。
北海道と青森県だけで全国の87%を占めているそうです。タンパク質、ミネラル、ビタミンが豊富な野菜です。
長いもには、たくさん効能があり、体にいい食材であること、みなさんご存知ですか?
中国では山の薬といわれている長いも。日本では山のうなぎ、と言われているほど栄養があるそうです。縄文時代以前から食べられていたそうですよ。
長いもの種類はたくさんあります。
じねんじょ、長いも、いちょういも、つくねいも、とろいもなど・・・、スーパーでよく見かけるものは大抵「長いも」と「大和いも」です。
よくすりおろしてご飯にかけていただくので、「とろろいも」とも呼ばれていますね。
長いもには「酵素」が豊富です。
ビタミンB1,ビタミンC、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。そしてムチンというネバネバ成分が体内に入ることで、タンパク質の吸収を向上させていきます。
このムチンが、疲労回復に大きな役割をもっているのです。
ただし、この栄養素、熱には弱いので加熱せず、生のまま摩り下ろすなどをして食べるようにしてくださいね。熱いだし汁をかけるのも禁物です。人肌程度にぬるくしてから加えるようにしましょう。
皮を剥くのがめんどうくさい、手がかゆくなるなどのデメリットもありますが、長いもは体を整える成分がたくさん含まれており、病後などの体力が落ちている時、更年期などの体調が不安定な時などにも最適な食材なので、ぜひ今日の献立に長いもを食べてみたはいかがでしょうか!! アンチエイジングな食材です。
簡単長いものサラダ
材料(2人)  ※  簡単サラダでーす。。。長いもを千切りして和えるだけです
長いも     300g                     
ツナ缶      1缶                    
ポン酢      大さじ2 
マヨネーズ    大さじ2
かいわれ    適量       
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR