FC2ブログ

DHA、ドコサ栄養はいってらの?

平成27年11月17日(火曜日)

豚スタミナ炒め・キャベツとわかめの辛子醤油和え・あさりのみそ汁・ごはん・牛乳

日増しに寒さが身にしみるようになりましたね。日めくりカレンダーも薄くなり、「今年もあとわずかだ」と感じるようになりました。

今日の「キャベツとわかめの辛子醤油和え」は野菜がたっぷりはいり、辛子の風味があり、「ちりめんじゃこ」がはいっていて大変おいしかったです。
「ちりめんじゃこ」にはたくさんの栄養があります。
ちりめんじゃこの特徴はなんといっても「一匹まるごと頭からしっぽまで食べれる魚」です!
いわしの稚魚がちりめんじゃこです。いわしやさばは頭部にDHAが含まれていて健康にいいのはわかっていますが、その頭を食べるのはなかなか難しいですよね。でも、ちりめんじゃこは小さいからこそ一匹丸々捨てるところなく食べられます。ちりめんじゃこにはカルシウムがたっぷり含まれています。
また、カルシウムの吸収にビタミンDは欠かせませんが、ちりめんじゃこにはこのビタミンDも含まれているので効率よく栄養が吸収されます。
「カルシウム+ビタミンD」は、骨を強くする働きがあります。
育ちざかりの子供にぜひ食べていただきたい食材です。牛乳にもカルシウムが含まれているのは良く知られていますが、ビタミンDが足りません。ちりめんじゃこにはもともと天然のビタミンDがあるようです。
ぜひ、ちりめんじゃこをポリポリ食べてみましょう

余談ですが・・・・・
ちりめんじゃこ➡5~6cmの大きさになるとごまめ、お正月のおせちにかかせない田作り
7~10cmの大きさになるとダシをとる煮干しになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR