FC2ブログ

11月24日は和食の日

平成27年11月25日(水曜日)

ちくわの天ぷら・れんこんサラダ・肉うどん・牛乳

昨日の夜、山に雪が降りましたね。朝起きたら畑が白くなっていましたね!ここにきて本格的に寒くなってきました。私も毎日「今日が一番寒い」と思いながら仕事をしています。
だから、家に帰ると猫のようにストーブの前で暖まりながらテレビを見てくつろいでいます。(*^_^*)

11月は和食の月と言われています。2013年12月、ユネスコ無形文化遺産に、「和食・日本人の伝統的な食文化」が登録されたのを機に、「いいにほんしょくの日」として昨日11月24日が「和食の日」として制定されました。

カレー、ハンバークもよいけど、素材とだしのきいた和食は実に美味しいです。今日の肉うどんは昆布だしがきいていましたね。
給食センターでは、ほぼ毎日昆布、鰹などでだしをとっています。だしは汁物、煮物などに使われています。
鰹と昆布の合わせだしは、繊細で豊かなうまみを持つ和食の味であり、決めてです。グルタミン酸とイノシン酸の味わいのハーモニーです。
ぜひ、だしをとったことのない方も、飲んでみてください。すっと体に清々しい優しさがしみわたるのを感じると思います。
だしをきちんととってうまみをひきだせば、調味料の量が少なくて済み、塩分、糖分、油分が減るばかりか素材の味が引き立ちます。
和食は素材本来の味をいただき、「一汁三菜」を基本とした栄養バランスのとれた食事なのです。
簡単なだしのとりかた
     水      1リットル
     昆布     10g
     鰹節     20g
・昆布は2時間以上水に浸けておいた後、沸騰しない程度の弱火で煮る。ぶくぶくしてきたら昆布を取り出し、アクを取る。
・やや火を強めてから火を止めて、かつお節を入れてそのまま1分置いてから漉す。
・冷まして冷蔵庫保存が可能。製氷皿で冷凍庫保存してもOK!

時間に余裕がある時は、ぜひ「だし」をとってみてください。こだわる分だけ美味しさが違います!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR