FC2ブログ

小魚などで美味しく栄養補給を

平成28年2月4日(木曜日)

豚みそステーキ・さつまいもの煮物・ナメコ汁・アーモンドカル・ごはん・牛乳

今日は少し雪が降っていましたね!!兎沢のスキー場が隣にあるのですが、・・・実は、私・・・滑った事がないので良く分からないのですが・・・どんな感じなのでしょうか?

さて、今日の給食はいかがでしたか?今日の給食に出てきたアーモンドカルは小魚とアーモンドを一緒にしたお菓子です。小袋入り、大袋入りなどがあるそうです。カロリーは高めですが、アーモンドの栄養価と小魚のカルシウムとDHAは魅力的ですね。

●小魚には鉄分が豊富に含まれています。
100gに18㎎含まれているそうです。  魚の中でも鉄分は内臓に多く含まれますが内臓ごと食べる小魚は鉄分補給にオススメです。しかも魚の鉄は吸収率が高いヘム鉄でこれを食べない手はありません。

●小魚にはカルシウムも豊富に含まれています。
骨ごと食べられるのでカルシウムが豊富(100g/2200㎎)です。カルシウムは鉄の吸収を助けてくれるそうです。

●アーモンドには鉄分が豊富に含まれています。
アーモンドの鉄分量は100g㎎中4.7㎎あるそうです。鉄分の多いイメージがあるドライプルーンの4.7倍になるそうです。吸収率は2~3%程度と低い非ヘム鉄ですが小魚と一緒に食べることで吸収率がUPするそうです。

●アーモンドにはビタミンEも豊富に含まれています。
ナッツ類のなかでもビタミンEが豊富なアーモンド(100㎎/31.0㎎)だそうです。ビタミンEは抗酸化作用に加えて、血液の流れをスムーズにする働きがあるそうです。血行がよくなるので冷え性の改善や貧血予防にも効果あるみたいですね。
また、ビタミンEが不足すると赤血球の幕が壊れやすくなり、溶血性貧血になることがあるので不足には気を付けましょう。
ただしアーモンドは脂質が多く、カロリーが高いので食べすぎには注意して下さい。1日20gを目安に食べるといいでしょう。

●ごまには鉄分が豊富に含まれています。
ごまにも多くの鉄分が含まれています(100g/9.9㎎)。食べる量はわずかですが、小魚やアーモンドなど複数の食材との合わせ技で鉄を摂ることが貧血予防には大切なんですよ。

小魚アーモンドはスーパーやコンビニでも手に入りやすいので何か口にしたい、という時に思い出してみてください。
ビタミンEもとっても豊富に含まれているそうですよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR