FC2ブログ

旧暦の端午の節句

平成28年6月6日(月曜日)

さんま甘露煮・切干大根炒り煮・豚汁・ごはん」・牛乳

6月に入り肌寒い日が続いています。関東甲信地方まで昨日、梅雨いりしました。青森県は14日頃の梅雨入りの予定だそうです。私の家では、朝、夜ストーブをつけていますよ(笑!)

昨日は、月遅れの端午の節句でした。5月5日が端午の節句なのに・・・?なぜ6月5日も端午の節句・・・?
これは、1873年(明治6年)旧暦から新暦に突然切り替わり、1300年間ずっと使い続けた旧暦が、たった22日間の猶予期間だけで新暦に切り替わりました。新暦(西暦)と旧暦は毎年、日にちずれていきます。新暦は旧暦とだいたい1か月ずれるので、旧暦で祝ったほうが本来の季節感を味わえると考えた日本人は、「月遅れの端午の節句」という案を考えました。地方により新暦と旧暦が混在しているようです。
下北地方は旧暦での端午の節句ですね。半数の家では、菖蒲、ヨモギを束ね玄関、勝手口などの入口にぶら下げていませんでした。日本の伝統行事が忘れていることに淋しく思いました。簡素化何でしょうか!!親やから子に、菖蒲の由来など伝えていきたいですね。でも、子供の健やかな成長や健康を願う気持ちは、昔も今も変わらないです。

今日の給食の切り干し大根の炒り煮は、給料日前のピンチの時に助かるメニューですね。
切り干し大根というと、ストック食材の定番♪通年スーパーなどで販売されており、価格も安定しているため、どの家庭にも必ず常備してある食品ではないでしょうか。切り干し大根は古来より日本に伝わる“乾物”。保存性だけでなく、栄養にも優れている食品といわれています。水にもどすだけですぐに調理することができ、手軽で便利!そんな万能食品の切り干し大根、煮物、サラダ、漬物、スープなど利用してみてください。

※変色を防ぐ保存方法は冷蔵庫の野菜室に入れておくときれいに保存できますよ(^◇^) 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR