FC2ブログ

玉ねぎの栄養と特徴

平成28年6月29日(水曜日)

味噌ラーメン・いかリングフライ・ブロッコリーの和え物・牛乳

今日は、たまねぎの栄養と特長についてお話ししたいと思います。
たまねぎを切ると目や鼻にツンとした刺激を与える香味成分の硫化アリル。その一種であるアリシンが体内でビタミンB1と結合するとアリチアミンとなり吸収率が高まります。
ビタミンB1は、代謝や神経機能の働きを正常に保つ役割を持つため、不足すると疲労が溜まりやすくなり、食欲不振やイライラなどの原因になります。
また、硫化アリルは胃の働きを活発にする作用や、血液をサラサラにして悪玉コレステロールの上昇を抑え、血流を改善してくれるため、動脈硬化を予防するはたらきもあります。食物繊維も比較的多いため、便秘の改善や下痢止めの効果も期待できます。
これから暑い夏がやってきます。体に良いタマネギを上手に使っておいしく食べましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR