FC2ブログ

プル と コギ

平成28年8月30日(火曜日)

プルコギ・春雨サラダ・モロヘイヤの味噌汁・ごはん・牛乳

台風10号の影響で、雨や風が強くなってきましたね。大きな被害なく、早く過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

今日のプルコギは、甘辛な味付けでごはんに合いましたね。おいしかったです(^^)
プルコギは韓国出身の料理です!韓国では、肉と野菜を焼き、葉野菜で巻いたりして食べるそうです。韓国では「プル」は「火」のことで、「コギ」は「肉」のことで、「焼いた肉」という意味があります。
日本で「焼いた肉」というと「焼肉」を思い浮かべがちですが、肉を甘いタレに漬け込んで下味をつけて焼くプルコギは、どちらかというとすき焼きに近いでしょう。タレは、醤油、酒、砂糖、にんにくがベースで梨やリンゴなどの果物の果汁を加えることもあります。果汁には、肉を柔らかくする効果と、さわやかな甘みを加える効果があるといわれています。
(韓国では梨のジュースを冷凍しておいて肉の漬け込みに使うそうですwww)
韓国料理というと辛い味をイメージしやすいですが、プルコギは甘くて香ばしいのが特徴です。韓国のプルコギよりも日本のプルコギの方が甘みを強くしているようです。これは国の違いによる味の好みなのかもしれません。

日本でのプルコギはほとんどが牛肉です。今日の給食のプルコギも牛肉を使用しました。
しかし、韓国ではいろいろな食べ方があります。
豚肉を使うと「テジプルコギ」、鶏肉を使うと「ダップルコギ」といいます。
また、肉だけでなく、魚を使うものもあり、ふぐを使った「ポップルコギ」、イカを使った「オジンオプルコギ」も人気です。
韓国ではプルコは「甘いタレをに漬け込んで焼く料理」として定着しているため、食材のアレンジも盛んなのでしょう。
焼いた豚肉を生野菜とともに食べる「サムギョプサル」にも見られるように、韓国ではしっかり味付けされた肉と大量の生野菜を食す習慣があります。プルコギもそのまま食べたり、葉野菜に巻いて食べます。
肉と野菜をたっぷり摂れるプルコギは、栄養バランスもばっちりです!!

まだまだ残暑厳しい(?)日が続きそうですが、栄養満点なプルコギを食べて体力をつけましょうね(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR