FC2ブログ

米、小麦、とうもろこし

平成28年9月9日(金曜日)

ねじりパン・スコッチエッグハーフ・パックケチャップ・ネバネバサラダ・コーンスープ・牛乳

今日のコーンスープは、コーンペーストの他にもホールコーンもたっぷり入ったので、コーンの甘みがとても感じられておいしかったですね!
「とうもろこし」は、イネ科の植物で、米や小麦とともに生産量が多く「世界三大穀物」と呼ばれています。

青森県弘前市の岩城山麓の嶽高原で生産されている「嶽きみ」はお盆を過ぎた頃から昼と夜の寒暖差が10度以上にもなることから、とても甘みがあり、生でも食べられる甘さが特徴です。
とうもろこしは穀物としての乾燥コーンと、野菜としてのスイートコーン(未熟種子)の両方を食用としています。
乾燥コーンは米、小麦と並び三大穀物のひとつで、炭水化物、たんぱく質、脂質を多く含みます。一方スイートコーンは、胚芽の部分にビタミンB1、B2、Eなどビタミン類、カリウム、リンなどのミネラルを含み、たんぱく質を構成するアミノ酸には疲労回復効果が高いアスパラギン酸、脳の機能を活性化されるグルタミン酸、免疫機能を向上させるアラニンを含んでいます。粒皮の部分には食物繊維も多く腸内環境を整え、便秘の改善や美肌効果に役立ちます。

とうもろこしは、皮付きで鮮やかな緑色をしているものが新鮮です。
ヒゲは濃い茶色のものほど完熟しており、ヒゲの数も多いほど実がびっしり詰まっています。
鮮度が落ちやすいため、買ってきたらすぐに茹でて、すぐに食べないときは冷凍保存をするとよいでしょう(^^)

すっかり涼しい気候になり、朝晩は少し肌寒さも感じる今日この頃です。気候の変化に体がついていけず、体調が不安定になりがちです。夏の疲れを解消するためにも生活習慣を見直しましょうね(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR