種類が多い みそ

平成29年11月16日(木曜日)
さば
さばケチャップ煮・味噌きんぴら・かきたま汁・ごはん・牛乳

とうとう雪が降りましたね。平年より10日ほど遅いそうです。今年もあと45日で終わりになりました。日が短くなり、雪も降りだしたので児童、生徒のみなさん下校時は気をつけて帰ってください。

今日の給食、「味噌きんぴら」ごぼう、人参、糸こん、豚ひき肉を味噌で味付けをしました。
味噌は1300年もの長い間、日本人の毎日の食生活を支えてきた伝統発酵食品です。さまざまな料理に幅広く使えて料理にコクや旨みをくわえてくれるすぐれものです。
スーパーの味噌売り場には、さまざまな種類の味噌が並んでいますね。たくさんあって選ぶときに迷ったりしませんか?

味噌は大きく分けて「米味噌」、「麦味噌」、「豆味噌」、「調合味噌」とあります。
<米味噌>大豆に米麹を加えて造ったもの。
<麦味噌>大豆に麦麹を加えて造ったもの。
<豆味噌>大豆に豆麹を使うため主原料は大豆のみになります。
<調合味噌>異なる2種類以上の味噌を合わせたもの
味噌は出来上がりの色によって、「白味噌」、「淡色味噌」、「赤味噌」の3種類に分けられます。大豆など原料の種類、大豆を煮るか蒸すか、麹が多いか少ないか、発酵の途中でかき回すかどうかなど、さまざまな条件によって色が変わってきます。
全国的に「米味噌」が多いようですが、中部地方(愛知県、三重県、岐阜県)では「豆味噌」、九州や四国の一部の地域では「麦味噌」が多いようです。
また、「甘味噌」、「甘口味噌」、「辛口味噌」、味噌は味によって分けられます。辛さ加減は、食塩の量によりますが、もう一つの決め手は「麹歩合」です。「麹歩合」とは原料の大豆に対する米や麦の比率のこと。塩分が一定なら、麹が多いほど甘口になります。

普段何気なく食べている味噌こんなに種類や違いがあって驚きです。奥が深いですね。味噌は、日本の代表する調味料!
ぜひ今まで食べたことない味噌に冒険してみませんか!!

※今日の「味噌きんぴら」は、米味噌の辛口赤味噌を使いました。

アーモンドの効果

平成29年11月15日(水曜日)
山菜うどん
山菜うどん・野菜かき揚げ・小松菜のアーモンド和え・ソフール元気・牛乳

今日は、副菜として小松菜のアーモンド和えが給食にでました。
野菜の水切りが良かったのかコクのある美味しい和え物にできあがりました。
アーモンドは、油分もあり、腹持ちが良いのでダイエット効果があるのだそうですよ。
調べたら次のようなことが書いてあったので紹介します。

油分の吸収を抑制・食欲抑制、美容効果としてはアンチエイジング・美肌効果。
健康効果は高血圧改善・便秘改善・血糖値の上昇を緩和など。

効果が来たできるとしても、食べ過ぎは良くありません。適量は、1日に25~30個が目安です。摂取目標となるカロリーは150~180キロカロリーになります。
よく、スーパーなどに塩味も何もついてないアーモンドが売っていますよね。私もアンチエイジング目指して食べてみようかな(^◇^)

なめこの効能

平成29年11月14日(火曜日)
なめこ
ごはん・牛乳・豚生姜焼き・長いもサラダ・ナメコ汁

今日のみそ汁はナメコ汁です。
なめこは日本が原産地です。日本以外だと台湾や中国などでも見られます。ブナなどに自生した天然のなめこを食用としていましたが、菌床栽培の技術が確立すると栽培物のなめこが販売の主流となっています。

なめこには、他のきのこに見られないヌメヌメ成分のムチンなど多くの栄養があり、目の表面や呼吸器、胃などの表面の粘膜に含まれて高い保水力でこれらを保護しています。
ムチンを摂取することで胃炎、胃潰瘍予防、ドライアイの予防、風邪などのウィルスの侵入防止などに効果があります。ちなみになめこを食用としているのは日本だけです。

正月のおふくろの味

平成29年11月13日(月曜日)

ごはん・牛乳・たまごやき・切り干し大根炒り煮・けの汁・カットりんご

今日は青森県の郷土料理のけの汁でした。
細かく刻んだ野菜を昆布だし汁で煮込んだ汁もので「粥の汁」に由来しているとも言われています。
けの汁の「け」は粥のことで、粥の汁がなまってけの汁になったと言われており、他の地方の七草がゆに相当する小正月の行事食として作られています。
東北地方では小正月を「女の正月」として祝い、けの汁を仏前にそなえます。その折、けの汁を大鍋で大量に作って数日がかりで食べますがこれは日頃炊事などの家事に追われている主婦を休ませる意味合いもあります。「おせち」の小正月版といったところでしょうね。
味は、作った日より2~3日経った方が味がしみて美味しくなります。各家でそれぞれ具材、味が異なりますがやはり幼い頃から親しんだ家の味が良いですね!
皆さんにもありますか?「家の味」、大切にしてくださいね。

ポトフはママの味

平成29年11月10日(金)
ポトフ
バターロール・照り焼きチキン・たまごサラダ・ポトフ・牛乳

今日のメニューは冷えた身体を暖めるのにちょうどいいポトフがでましたね(^^♪
それとパンと相性のいい照り焼きチキンやたまごサラダなど子供に人気のメニューでしたね!

今日のポトフの具は、豚肉、たまねぎ、人参、カリフラワー、かぶ、キャベツです!
フランス料理のひとつであるポトフ(pot-au-feu)は、大きく切った肉や野菜を、時間をかけて煮込んだ、古くからある素朴な料理です。フランス語で、potは鍋や壷、feuは火を示すので、ポトフは「火にかけた鍋」といった意味です。
特に決まった作り方は無く、地域や家庭によって様々なレシピがあるようです。
ママの味です。ご家庭でオリジナルのポトフを作ってみるのもいいかもしれませんね(*^^*)
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR