FC2ブログ

乳酸菌とヨーグルト

令和元年5月15日(水曜日)
5.15 鶏塩うどん
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
鶏塩うどん・牛乳・茎わかめソテー・ソフール元気

だんだんと最高気温が20℃を超える日が増えてきましたね。
今日の給食にヨーグルトがでました。
ヨーグルトは乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る発酵食品のひとつです。ヨーグルトにたまる上澄み液は乳清(ホエイ)といいます。これはパウダー状に加工されてプロテインサプリメントの原材料や生クリームなどの代替として料理に使われることもあるそうです。
ヨーグルトの起源はヨーロッパ、アジア、中近東にかけて様々な説があり、およそ7000年前とされているそうです。生乳の入った容器に乳酸菌が偶然入り込んだことが始まりだと考えられています。
日本で一般に普及したのは、1950年に明治乳業から発売された「ハネーヨーグルト」がヨーグルトの知名度を大いに高めたといわれています。
最近では家庭でもヨーグルトメーカーなどを用いて手作りできるようになりましたね。家族でオリジナルヨーグルトを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

メイドインジャパン

令和元年5月14日(火曜日)
5.14 イカフライ
※写真は中学校の規定量で盛りつけしています。
牛乳・ご飯・きゃべつの味噌汁・柔らかいかフライ・キュウリの酢の物・パック中濃ソース

今日も天気がよくて爽やかな一日でしたね(^^)/今週末は運動会や、体育祭を行う学校がありますね。雨が降らないといいですね(^^)
今日のイカフライ、ボリュ-ムがあって美味しかったですね。酢の物もさっぱりして美味しかったです。
今日は酢の物に入っていたカニ風味かまぼこについて調べてみました。
カニ風味のカマボコ、いわゆる『カニかま』ですが、原料は『カニ』ではなく『スケトウダラ』のすり身が使われています。
石川県の水産加工の会社『スギヨ』さんが、1972年(昭和47年)にカニ風味カマボコ『かにあし』を発売しましたが、これが世界で初めての『カニかま』だそうです。
これをキッカケに『スギヨ』さん以外の会社でも『カニかま』の開発に乗り出しました。
本物のカニを食べたいけれどお値段が高くて手が出ない…そんな状況の中、カニではない!と分かっていても、限りなく本物に近くてしかもお値段も安い!ということで『カニかま』はアッ!という間に浸透していきました。
その結果『カニかま』は『インスタントラーメン』や『レトルトカレー』と並んで“戦後の食品の3大発明”に数えられるようになったそうです。
さらに海外にも輸出されて人気となっているそうです。
凄い発想と技術ですね(*^^*)さすがメイドインジャパン(^^)/

雪人参のポタージュ

令和元年5月13日(月曜日)

ポタージュ
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
まめパン・牛乳・うす塩味たれ付き肉団子ケチャップ・ジャーマンポテト・人参ポタージュ

今日の給食はいかがでしたか?どれもおいしかったですね(^^)
今日の人参ポタージュには雪人参のペーストが入りました。雪人参は深浦町で栽培している雪の下から収穫される人参で、野菜とは思えないフルーティーな甘さが特徴です。冬に収穫することにより、人参自体がもつ、寒さでも凍らないよう身を守る生理機能が働いて糖分が蓄えられ、フルーティーな甘さを持った人参になるそうです。
今日のポタージュも人参の甘さが際立っていて、とてもおいしかったですね!
ちなみに、ポタージュとはスープの種類のひとつで、とろみをつけた濃い不透明のスープのことだそうです。

桜も終わり、新緑のさわやかな季節が始まります。今月は運動会もありますね!
3食しっかり食べ、睡眠もしっかりとって、疲れを翌日に残さないようにして、運動会の練習を頑張ってくださいね(^^)♪

コールスローって何かな?

令和元年5月10日(金曜日)
アップルソテー
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鶏肉のアップルソテー・コールスローサラダ・大根菜のみそ汁

鶏肉のアップルソテーはりんごクリームをたっぷりと使って、醤油、みりん、砂糖で味付しました。ご飯にとてもあう味付でしたね♪
今日は鶏肉でしたが豚肉に変えてもおいしいですよ( *´艸`)
ちなみに・・・・コールスローとは生のキャベツを細かく刻んで作るサラダのことです。今日はきゅうり、コーン、人参をフレンチドレッシングで和えました。
さっぱりとして美味しかったですね(^_-)-☆

旬の山菜を食べましょう

令和元年5月9日(木曜日)
ふき
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・ほうれん草入り厚焼玉子・ふきの油炒め・さつま汁・菜の花ふりかけ

今日はふきの油炒めでした。
ふきは山菜で春を感じさせる食材です。下北地方では、ふきをはじめとして、山うど・タラの芽・ゼンマイ等、たくさんの山菜が採れますね(*'ω'*)
山菜の若芽は、伸長していくための養分が蓄積される大切な生長点になります。この若芽を外敵から守るために山菜特有の苦みやエグみがあります。食べる際には、丁寧な下処理が必要となります。
ふきは、茹でて、水にさらし、皮をむいてから煮物や炒め物にします。手間をかける事によって、苦いものも美味しく食べれるようになりますね( *´艸`)
この時期の旬の食材を楽しく味わって食べましょう(^^)/
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR